CAST

ストーリー
1971年、スコットランド生まれ。高校を中退して劇場のスタッフ兼エキストラとして働き、ギルドホール音楽演劇学校在学中に披露した一人芝居でエージェントにスカウトされる。テレビドラマ「カラーに口紅」(1992)で主役に抜擢され、ダニー・ボイル監督作『シャロウ・グレイブ』(1994)に主演、再びタッグを組んだ『トレインスポッティング』(1996)の世界的ヒットで一躍スターとなる。『スター・ウォーズ』新三部作(1999、2002、2005)で若き日のオビ=ワン・ケノービ役を演じ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)でも声だけで出演している。『ムーラン・ルージュ』(2001)では達者な歌声を聴かせている他、『ゴーストライター』(2010)でヨーロッパ映画賞男優賞を受賞。『ジェーン』(2016)、『MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間』(2015)等が公開予定。また、『American Pastoral』(2016)で長編監督デビューを果たしている。

ステラン・スカルスガルド
1951年、スウェーデン生まれ。『Den enfaldige mördaren』(1982)でベルリン映画祭男優賞を受賞し、国際的に評価される。『奇跡の海』(1996)、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2000)、『ドッグヴィル』(2003)、『メランコリア』(2011)、『ニンフォマニアック』二部作(2013)等のラース・フォン・トリアー監督作の常連で、ハリウッドでは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ(2006、2007)、『マイティ・ソー』シリーズ(2011、2013)、『ドラゴン・タトゥーの女』(2011)、『アベンジャーズ』シリーズ(2012、2015)等に出演するなど、インディーズ、メジャーを問わずに活躍している。

ダミアン・ルイス
1971年、イギリス生まれ。ギルドホール音楽演劇学校で学んだ後にロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属。テレビシリーズ「バンド・オブ・ブラザーズ」(2001)で主人公の一人を演じ、アメリカの映画やテレビシリーズ等にも多数出演するようになる。テレビシリーズ「HOMELAND/ホームランド」(2011~2014)でゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞している。

ダミアン・ルイス
1976年、イギリス生まれ。ケンブリッジ大学卒業後にブリストルの演劇学校で学ぶ。『28日後…』(2002)で注目を集め、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ(2006、2007)、『007』シリーズ(2012、2015)、『マンデラ 自由への長い道』(2013)、『サウスポー』(2015)等にも出演している。